エンゼル矯正歯科・小児歯科クリニック|静岡県静岡市の矯正歯科。目立ちにくい歯列矯正:裏側からの矯正・白いワイヤーが可能です。【相談無料】

スポーツ歯科(マウスガード・料金など)


スポーツ歯科例えば、サッカーチームのエースストライカーのお子様が、コーナーキックからのボールをヘディングシュート!
ゴールが決まったのは良かったけれど、相手ディフェンダーの頭と前歯が衝突して口の中が血だらけ・・・
相手と接触(コンタクト)があるスポーツではよくある光景です。

歯グキが切れた、前歯が少し欠けた程度で済めばよいと思わなければなりません。

1.スポーツ歯科

  • スポーツによる外傷を未然に防ぎ、より高いパフォーマンスができるよう歯科の面からサポートするのが目的です。スポーツ歯科学会員 マウスガード製作講習会受講済み。

2.マウスガードの必要性

マウスガードの必要性
  • 顔面に起こるすべての事故の10人に1人が、スポーツによるもの。
  • 競技にもよりますが、スポーツする人の20人に1人の割合で、事故を経験すると言われています。
  • 自動車に乗車するときは、後部座席までシートベルトを付けることが義務付けられました。マウスガード(マウスピース・マウスプロテクター)も、スポーツをする時のシートベルトと考えてください。

2.マウスガードの必要性(2) / スポーツ歯科

下の写真の様なスポーツでは、ぶつかり方によっては、以下のようなことが起こる可能性があります。

脳と頸椎
神経がダメになる
割れる 、 抜ける
アゴの関節の損傷
アゴの骨折などの外傷
脳しんとうや頚椎の損傷による
重い障害

スポーツ歯科

3.マウスガードの種類と特長

A.種類

市販品
  • 既製品で、そのまま使う。
  • お湯などで軟化させて、ある程度調整して使う。
市販品
カスタムメイド
  • 歯科医院で歯の型を取り、ピッタリしたものを使う。
カスタムメイド

3.マウスガードの種類と特長(2) / スポーツ歯科B.カスタムマウスガードの特長

  • 市販品のピッタリしていないマウスガードでは、簡単にずれたり落ちたりしてあまり意味がありません。
  • 歯の型を取り、個人に合うように調整したものを作ります。
長所
  • 1.衝突による自己の外傷を防ぐ。
    (マウスガード使用により、外傷が1/3程度に減少したとの研究結果があります。)
  • 2.衝突による相手への外傷を防ぐ。
    (矯正治療中の方は自分の矯正装置が相手に当たり、ケガをさせることを防ぎます)
  • 3.プレーのパフォーマンスを高めることが期待できる。
    (マウスガード使用により咬み合わせが安定し、背筋力などが高まるとの研究があります。ただし、使用によりスーパーシュートが決まるとか、優勝を約束するものではありません。)
  • 4.マウスガード使用により外傷しにくいという安心感が生まれ、積極的プレーにつながる。

    3.4.について現時点では、科学的・医学的根拠は充分ではありません。資料が公表されたら報告します。
短所
  • 1.装着するのがめんどう、人により違和感がある。
  • 2.歯の形を取るため来院する必要がある。
  • 3.市販の既製品に比べると、高価なことがある。

4.料金

成人 7,000円
学生 5,000円

  • 消費税は別途
  • 製作前の歯型取り、1回を含みます。
  • 材料・料金が変わることがあります。

歯ぎしりやアゴの痛みの方

  • 歯ぎしりやアゴの痛みは病気ですので、保険で医療用マウスピースが製作できます。
  • 病状に応じて治療費は個人個人で異なります(素材もマウスガードとは違います)。

私はテニスが好きで、月曜日から週末のテニスを楽しみにしています。

空手やサッカーやバスケットなどコンタクトがあるスポーツをされる方は、
ケガなく楽しく長く続けるためにマウスガードのご使用をお勧めします。
テニス

5.ご質問

1:小学生の娘はバスケットをしています。コーチからマウスガードを勧められましたが、お遊び程度なので必要ないと思いますが。

マウスガードはシートベルトと同じです。自分は30Kmしかスピードを出さないからと言って、交通事故にならないとは限りません。100kmの暴走車が衝突してくる可能性もあります。お嬢さん同士の球技でも不意に前歯に相手の肘が当たり、大切な前歯が折れたり、抜けた事例はよくあります。「転ばぬ先の杖」です。

2:マウスガードはどのくらい使えますか

個人で異なるので一概に言えません。咬みしめる力の大きさ、プレーの頻度などによります。ピッタリとはめられないようになったら、新しいものに替えた方がいいでしょう。

3:外傷が起こり、歯がぐらぐらしたり、抜けたらどうしたらいいですか

できるだけ早く、歯科医院へ行ってください。適切な処置をし、その後の注意事項についても説明があります。歯が抜け落ちた場合は、できるだけ早くそのままの状態(水で洗う程度にとどめてください)で、開封したばかりの新鮮な牛乳につけてご持参下さい。

4:外傷が起こりやすい場合がありますか

出っ歯(上の前歯が出ている)や受け口(下の前歯が出ている)方は、そうでない咬み合わせの方に比べると外傷が起こりやすいので、マウスガードの装着を勧めます。

Copyright(c) 2008 Angel Orthodontic and Pediotoric Dental Clinic. Designed by WEB SUCCESS.