エンゼル矯正歯科・小児歯科クリニック|静岡県静岡市の矯正歯科。目立ちにくい歯列矯正:裏側からの矯正・白いワイヤーが可能です。【相談無料】

矯正歯科(矯正治療)

特色ある矯正治療

1.裏側からの治療

  • さまざまな理由で、表からの装置が気になる方のための治療方法です。
長所 短所
  • 装置は裏側に付くので、表からは見えません。
  • 人目が気になるストレスから、解放されます。
  • 話しにくい場合があります。
  • 歯の裏側はご本人が見えないので、上手に磨けないことがあります。
  • 下あごの裏側は、舌が当たるので気になる場合があります。
  • 治療費が表の装置に比べると、高くなります。
  • 治療期間が延びる可能性があります。

A.裏側からの見えない矯正治療(2) / 矯正歯科4

裏側からの矯正治療

矯正歯科42.抜歯しない治療

  • できるだけ抜歯をしないで、歯列矯正をします。
  • 条件が揃わないと難しいので、乳歯が残っているうちにご相談ください。
長所 短所
  • かけがえのない永久歯を抜きません。
  • 抜かない代わりにどこかに場所を作る必要があるので、治療期間が延びます。
  • 治療対象が限られています。
  • 前歯の下がり方は、抜歯した場合に比べると少なくなります。


できるだけ抜かない治療

矯正歯科43.マウスピース治療

  • 取り外しの装置だけで治療します。歯には何も付けません。
  • 見た目と発音を気にされる方は、ご相談下さい。
長所 短所
  • 透明の装置で外から見えません。
  • ホワイトニングをしながら、治せます。
  • 取り外し可能な装置のため、歯磨きがし易い。
  • 治療対象が限られています。
  • 他の治療方法と併用する場合があります。



透明のマウスピースによる治療



マウスピース治療の詳細・費用・治療の流れ




Copyright(c) 2008 Angel Orthodontic and Pediotoric Dental Clinic. Designed by WEB SUCCESS.